バス憧れの大地へ

日本100名城

100名城データ

鳥越城

鳥越城

続日本100名城 No.136

場所
石川県白山市三坂町(地図
築城時期
安土桃山時代(1573年頃)
築城主
鈴木出羽守
主な城主
山内衆
分類
山城
遺構
土塁、空堀、曲輪
概要
1573年頃、加賀の一向一揆のリーダー・鈴木出羽守によって、門徒集団・山内衆の拠点として城山山頂に建てられた山城。1580年、一揆の鎮圧を目指していた織田信長方の柴田勝家によって落城。
対岸の二曲城とともに国の史跡に指定され、門や石垣が復元されている。
公共交通機関による
アクセス
北陸鉄道石川線鶴来駅から12km、公共交通機関は無いが駅前の白山市観光連盟でレンタサイクル(マウンテンバイクあり)を利用することができる。
100名城スタンプ
鳥越城スタンプ
白山市立鳥越一向一揆歴史館(営業日のみ)(地図
探訪記の該当部分
金沢城、鳥越城、福井城
アルファポリス

コメント(0)

コメントする

<新着記事>

Google

WWWを検索a-daichi.comを検索