バス憧れの大地へ

日本100名城

100名城データ

品川台場

品川台場

続日本100名城 No.124

場所
東京都港区台場(地図
築城時期
江戸時代末期(1854年)
築城主
徳川家慶、家定
主な城主
-
分類
台場
遺構
石垣、土塁、砲台跡、かまど場、爆薬庫跡、陣屋跡
概要
1853年のペリー来航を受け、次の来航に備えて江戸幕府が建造した、砲台を備えた要塞。高輪の八ツ山、御殿山から土を切り崩して、品川沖に五角形や六角形の人工島を造り、洋式の大砲を配置した。第一~第三、第五~第六台場が造られ、のち第四台場が完成する。実際に使われることは無かったが、再来したペリーを江戸に寄せ付けなかった抑止力となる。
現在では、埋め立て地と地続きとなりお台場公園となっている第三台場と、その沖の海の上に第六台場が残っている。
公共交通機関による
アクセス
新交通ゆりかもめお台場海浜公園駅下車、徒歩10分。
100名城スタンプ
品川台場スタンプ
お台場海浜公園 マリンハウス1階受付(地図
探訪記の該当部分
品川台場跡
アルファポリス

コメント(0)

コメントする

<新着記事>

Google

WWWを検索a-daichi.comを検索