バス憧れの大地へ

世界への旅(旅行記)

ペルー

~古き文明、侵略された文明~

2009年9月17日-27日

ペルー旅行地図

1995年のエジプトを最後にアジア以外の地はすっかりご無沙汰していたが、14年ぶりにアジア脱出を実現した。

今回の行き先は、ペルー。
時差14時間の、地球の殆ど裏側の地である。
独自の文化が栄え、マチュピチュ、ナスカ・ライン(ナスカの地上絵)など、観光資源の豊かな国であるが、それと同時に、「スペインに侵略された国」という側面を持ち合わせている。

名所巡りを楽しむと同時に、チベットサポートをやっている身としては、チベット同様の「侵略された高地を含む国」を歩きつつ、やはりこの国とチベットとを重ね合わせずにはいられなかった。

(当時のレートは、
1ドル≒2.9ソル
1ソル≒32円)
※ペルー通貨のソルは一般的に「S./1」というように表記されますが、当旅行記本文では「1ソル」という表記とします。

出発

Google

WWWを検索a-daichi.comを検索

<新着記事>