バス憧れの大地へ

世界への旅(旅行記)

エピローグ~帰国

2007年12月10-23日

帰国への旅行地図

ベトナムで私の旅は事実上終了。あとは帰国への道を急ぐばかりとなる。

帰国の手段としては、中国・上海からの船を選んだ。今回の旅で中華人民共和国との決別を既に決意していた中国旅行者の私にとって唯一の心残りが、中国旅行をするバックパッカーにとって定番であると言っていい日本-上海間のフェリーにまだ乗っていなかったことであり、今回がそれを実現する最後のチャンスだった。蘇州にいる知人に会いに行ったこともあって中国入りから乗船まで1週間以上もかかってしまったが、今回の中国入りは訪問と言うよりは"通過"もしくは"帰国への踏み台"でしかなかった。

そして、上海から2泊3日かけて12月20日、7か月半ぶりに日本(大阪)に上陸。京都を経て23日に東京の実家にたどり着き、アジア周遊の旅は終わったのだが・・・

<当時のレート>
・1元≒15円

バス出発

Google

WWWを検索a-daichi.comを検索

<新着記事>